京都旅行記 再び【その3】

前回の記事では舞妓さんに遭遇したところまで書いたと思います。実はここまでまだ1日目が終わっていません。

次は、電車で「出町柳」まで移動。

鴨川

出町のデルタ

出町柳駅からしばらく歩くと鴨川があり、そこの川が合流するところ(加茂川と高野川が合流して鴨川になるそう)を出町のデルタというそうで、そこに行ってきました。


写真は、正確には「デルタ」そのものではなくて、デルタ付近の川を渡るところに飛び石があって、それが亀の形をしていたのが珍しくて撮ったものです。

思ったより石と石の間が広かったです。流れが速い時は危ないかも...。

鴨川公園

飛び石を越えた後、そのまま川沿いの鴨川公園を歩いて行きました。

写真のように色づいた木々が並ぶ穏やかな雰囲気の散歩道・・・のはずなんですが、なんかやたら工事してました(汗)。

鴨川公園を散歩しているあたりから、なぜかトイレにものすごく行きたくなり地図で次の目的地を探しながらW/Cの記号を一緒に探していました..。

しかし、なぜかどのトイレも清掃中...。歩いていると、トイレ清掃要員と思われる人達が集団で移動してました(!)。

廬山寺・梨木神社

廬山寺

そうこうしているうちに目的地である廬山寺に到着。ここは、紫式部の住居跡で、源氏物語がここで書かれたという説もあるそう。源氏物語よりもこの時はW/Cだったのであまり写真撮れてません...(汗)。

廬山寺を出て、その向いに入り口があるはずの梨木神社へ...。行こうとしたのですが、入り口が人の家の庭の入り口みたいな感じで入りづらい・・・。しかも入り口のところでおじさんが掃除してるし。

本当にここであってるのかと再度地図を見て確認し、不安な気持ちを抱きながら中へ...。

梨木神社

すると、ありましたよ、ちゃんと。ここは、染井の井戸という名水を汲むことができる場所で、地元の人がペットボトルに水を汲んでいました。

観光客は・・・ゼロ!!さっきまでの喧騒がウソのよう...。観光向きスポットではないのか。。

京都御苑

京都御苑1

そして次の目的地、京都御苑に到着。御所には申し込みをしていなかったので通過しただけなんですが、かなりの広さにびっくり。

写真には写っていませんが、京都御苑内専門のパトカー(たしか御所警察)がずっとパトロールしてました。

京都御苑2

塀にそって、ずーーーっと歩いて行くと写真のような立派な門が。
次はここに入ってみたいなぁ~...。

この後、さっき通ったのとほぼ同じ距離塀にそって進んで行きようやく出口に到着。・・・広い、広すぎる。

護王神社

護王神社

次は、京都御苑を出てすぐのところにある護王神社へ。

この神社は「足腰の神様」とでかでかと書いてあり、なんじゃそりゃと思いつつもずっと歩きっぱなしだったので足腰を守ってもらおうと思い中へ。

出迎えたのは狛犬ならぬ「狛イノシシ」。もうなんだかよく分かりませんが、なぜか盛り上がった気分になりました。あ、足腰の御守は買っていません。

この後、ようやくファミリーマートでW/Cに行くことができました。
本当に、良かった。

晴明神社

晴明神社1

この日のラストを締めくくったのが、ここ、晴明神社です。

名前からも分かるとおり、安倍晴明を祀った神社なのですが、隣にある「陰陽師グッズの店」がすごかった...。神社とは無関係の店なんだと思いますが、ちょっと引きました。。

中は写真のように結構普通の感じです。

晴明神社2

鳥居に五芒星形のマークが入っているのが面白い。

ここから出て、さすがに疲れたし時間も遅くなったのでホテルに戻ろうということになったんですが、近くのバス停からでは駅に着けない・・。

仕方がないので、また結構な距離を歩いて地下鉄の駅へ。やはり足腰のお守りを買っておくべきだったか...。

LINEで送る
Pocket

京都旅行記 再び【その3】」への2件のフィードバック

にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です